品質管理ポリシー

クロス・コミュニケーションにおける品質管理は、「プロジェクトマネジメントにおける品質管理」「システム開発における品質管理」「インフラにおける品質管理」の3つを中心に成り立っており、これらを管理・徹底することにより、高品質なサービスの提供を実現しております。

1.プロジェクトマネジメントにおける品質管理について

システム開発プロジェクトにおける成果物の品質は、適切な品質管理がなされるかによって大きく左右されます。
当社では独自の管理方法に基づき、品質の向上に努めています。

2.システム開発における品質管理について

システム開発においては、要件定義・設計・製造・試験のそれぞれにおいて、適切な進め方を行い、最終的な品質を常に意識することが不可欠です。
当社では、システム開発においても、蓄積された独自のノウハウにより、成果物の品質向上に努めています。

3.インフラにおける品質管理について

WEBサービスにおいて、その基盤となるインフラの品質は、安定したサービスを実現するための非常に重要な要素です。
クロス・コミュニケーションでは、システムのセキュリティの確保、分散化や多重化により、信頼性の高いインフラの構築に努めています。

品質管理ポリシーのダウンロード

当社のサービスに関する品質管理ポリシーの詳細は、下記のファイルでも確認いただけます。

ダウンロード

  • DOCUMENT REQUEST 資料請求
  • INQUIRY お見積もり依頼・お問い合わせ
  • NEWSLETTER ニュースレター登録
  • SEMIBAR 無料セミナー資料配布中
  • セミナー情報 資料のみでも請求いただけます。
  • コンバージョンアップブログ