“コンバージョンを獲得”するための“ノウハウが詰まった”ブログ

BLOG TOP > サイト訪問者を10秒以内に惹きつけるために使える19のチェック項目

サイト訪問者を10秒以内に惹きつけるために使える19のチェック項目

2013/9/10

サイトのコンバージョン率を上げるには、できるだけ長い時間サイトに滞在してもらう必要がある。平均的にユーザーはサイトを訪れて何秒間で、サイトを離れる決断をするのだろうか?

img01

マイクロソフトの調査によると、ユーザーがサイトを離れる確率が高いのは、最初の10秒までである(サンプル:205,873サイト、100,000訪問者)
つまり、サイトのコンバージョン率を高めるためには、10秒以内にサイト訪問者の興味を惹きつける必要がある。
このために、必要な要素を19個まとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

 

ユーザーを一瞬で惹きつけるサイト制作のチェックリスト

 

1. 最も重要な情報をサイトの上部に表示している

2. サイトのレイアウトをレスポンシブにしている
(どの大きさのスクリーンでも横スクロールなしにサイトを見ることができる)

3. ターゲットユーザーに関連する、テキストや画像・動画を、できるだけ簡潔に表示している
(長文のパラグラフを避け、見出しや、太字、ナンバリング、ブレットポイントを活用)

4. ユーザーにとって役に立つサンプルや事例を提供している
(メルマガのサンプルや、製品のデモ動画、顧客の製品活用事例など)

5. ユーザーのIP情報を元に、サイトのテキスト情報を自動でパーソナライズしている
(言語、通過、配送、支払い、税金など)

6. サイトの信用性を高めるために、顧客のロゴや声、運営会社の所在地や問い合わせ先を掲載している

7. サイトのコンテンツを頻繁に更新している

8. サービスや商品の価格を明確に示している

9. ユーザーに行なってもらいたいアクション=CTA(Call to action=行動喚起)をテキストや画像で明確に示している
(お問い合わせボタン、購入ボタン、お問い合わせ番号など)

10. どのテキストや画像にリンクが入っているか一目瞭然になるようにしている
(マウスオーバーしたときにテキストの色を変える、画像を変えるなど)

11. 一度クリックしたリンクの色を変えるように設定している

12. 全てのページに統一されたナビゲーション・メニューを設置している

13. 全てのページのタイトルを設定している

14. ポップアップ・ウィンドウの使用を最小限におさえている

15. テキストと背景のコントラストがはっきりしている

16. フォームの必須項目を最小限におさえている

17. フォームに長すぎるドロップダウンメニューをいれていない

18. フォームに入力する番号は半角と全角に対応し、ハイフンはあってもなくても対応している(エラーメッセージを出さない)

19. フォームで、エラーメッセージを出す時は、フォームの上部にまとめて出すのではなく、エラーが出た項目の横に表示する

 

サイト訪問者を10秒以内に惹きつけ、平均滞在時間を増やし、コンバージョン率を上げる!

 

これらのチェックリストの中でも、あなたのサイトにとって最も効果がありそうなものから、クリアしていってもらい、10秒以内にターゲットユーザーの興味を惹きつけるサイトを作ろう。
そうすれば、サイトに長く滞在する人が増えサイトのコンバージョン率も高まっていくはずだ。

Facebook Comment

Page Top