NEWS「オンライン×オフラインのデータが生むマーケティング戦略」を開催

2017/7/27(木)にセミナー
「オンライン×オフラインのデータが生むマーケティング戦略
~パーソナライズな消費者データ活用でPR効果・販売効果を上げる~」を開催

複数軸のデータからユーザーをパーソナライズド!
One-to-Oneマーケティングで売上UPを実現する!

顧客情報や購買履歴、自社サイトのアクセス履歴など、企業が抱えている顧客関連データは様々あります。

しかし、それらを個々のままにしておいてもその価値は発揮されません。

これらのデータを紐付け、匿名だった顧客像を明らかにすることで初めて、データはマーケティング戦略に寄与します。

それにより、個々の顧客に合わせた適切なシナリオ設計を計画でき、One to Oneマーケティングが可能になり、顧客満足度向上や販売・PRの効果的施策を実現できます。

本セミナーでは、大手化粧品メーカーや大手食品メーカーの事例も合わせて、 複数軸で企業が抱えているデータからユーザーをパーソナライズドし、戦略的なマーケティングを実行するノウハウをご紹介します!

データを活用した売上UPの施策にご興味がございましたら、是非この機会にご参加くださいませ!

お申し込み受付を締め切らせていただきました。
多数のお申込みありがとうございました。

セミナー概要

セミナー名 オンライン×オフラインのデータが生むマーケティング戦略
~パーソナライズな消費者データ活用でPR効果・販売効果を上げる~
日時 2017年7月27日(木)16:00~17:00(受付開始15:30)
場所 株式会社クロス・コミュニケーション 本社
〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 26F
地図 http://www.cross-c.co.jp/about/access/
参加費 無料  ※事前登録制
定員 50名  ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

プログラム

以下を予定しています。

  • マーケティングプラットフォームとは?
  • 総合的なデジタルソリューションのご紹介
  • マーケティングプラットフォームの活用方法
  • 活用事例
    1.商品の併売を推進したい~大手化粧品メーカー~
    2.ブランドイメージを確認し、今後のブランドセプトの位置づけを検討したい~大手食品メーカー~
    3.PR施策の効果(ROI)が知りたい~大手食品メーカー~

講師略歴

株式会社クロス・コミュニケーション
プロデュースディビジョン ゼネラルマネージャー
檜垣 篤史

ニュース