セミナー情報

ユーザー視点を重要とするUXフレームワーク活用術

img

あらゆるビジネスで求められる「UX視点」での考え方。UXの理解がマーケティングを一歩先に進める。

マーケティング施策こそユーザー視点が重要で、UXの考え方を学ぶことは、マーケッターに大きな意味をもたらします。
当セミナーでは、UXをデザインするための「UXフレームワーク」について、活用事例とともに解説。これだけ聴けばUXの基本を学ぶことが可能です。

セミナー概要

◆セミナー名:ユーザー視点を重要とするUXフレームワーク活用術
◆日時:2015/1/23(金) 16:00~17:00 (受付開始15:30)
◆場所:株式会社クロス・コミュニケーション 本社
    〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 24F 地図
◆参加費:無料(※事前登録制)

プログラム

以下を予定しています。

セッション1
・UI/UXの違い
・UXデザインを支える「リサーチ」の重要性について

セッション2
・UXの定義にリサーチだけでなく「デザイン」が必要な理由
・定量データ、定性データをモデル化する方法

セッション3
セッション1、セッション2を踏まえて実施した事例を元に紹介する、UXコンサルテーションサービス

講師略歴

■株式会社クロス・コミュニケーション
セールスディビジョン プロデュースグループ リーダー

中川 真允

大規模案件におけるプロジェクトマネージャー経験や、Webの戦略立案、プロモーション施策の企画提案、サイト・アプリケーションの設計、制作などWebに関わる業務を一通り経験。
その幅広い経験と卓越したスキルから、マーケティングニーズを的確に把握した提案を行い、クライアントへ高い満足度を提供している。

注目事例紹介