セミナー情報

重要性を増す“UX”。最適な顧客体験はこう見つける!
データから導き出す、 UXフレームワークとその活用事例

img

最適な顧客体験はデータから導き出せる!

ここ最近の市場動向を見てみると、話題になるサービスには一貫した共通性が見られます。それは、どれもがユーザーや顧客が求めるものに対して、最も最適な利用体験を提供していると言う事。
商品やサービスをスペックや性能で選ぶ時代が終焉を迎え、それを利用した際に“何を得られるか”が、人の行動や満足度を左右する最も重要なファクターになってきています。ビジネスの成功のためには、今後ますますユーザーや顧客へどのような「価値・体験」を提供するのか、つまり“UX”がより重要となっているのです。

そこで当セミナーでは、UXの基本から、最適な利用体験を提供するためのデータを活用したUXフレームワーク、そしてその活用事例をまじえながらビジネスを成功へと導く方法をお伝えします。

セミナー概要

◆セミナー名:重要性を増す“UX”。最適な顧客体験はこう見つける!
       データから導き出す、 UXフレームワークとその活用事例
◆日時   :2015/4/10(金) 16:00~17:00 (受付開始15:30)
◆場所   :株式会社クロス・コミュニケーション 本社
       〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 24F 地図
◆参加費  :無料  ※事前登録制
◆定員   :50名 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

プログラム

以下を予定しています。

  • ・ビジネスを成功に導くUXとは!?
  • ・確かなUX構築にはデータが重要!(データ×デザインの有効性)
  • ・収集したデータからUXをどのように定義するのか?
  • ・データを活用したUX構築の具体事例

講師略歴

株式会社クロス・コミュニケーション
セールスディビジョン プロデュースグループ リーダー
中川 真允

大規模案件におけるプロジェクトマネージャー経験や、Webの戦略立案、プロモーション施策の企画提案、サイト・アプリケーションの設計、制作などWebに関わる業務を一通り経験。
その幅広い経験と卓越したスキルから、マーケティングニーズを的確に把握した提案を行い、クライアントへ高い満足度を提供している。

注目事例紹介