セミナー情報

リサーチ起点のUX
~ユーザーインサイトの活かし方を学ぶ~

ユーザー中心設計のUXデザインプロセスとリサーチの役割

img

リサーチをUXデザインフレームワークに落とし込む方法とは?

優れたユーザエクスペリエンス(UX)を設計する方法とはなんでしょうか。 それは『ユーザ中心設計(UCD:User Centered Design)』です。 UCDを用いれば、技術優先の考えや作り手の勝手な思い込みを排除して、 常にユーザの視点に立った開発が行えます。

では、UCDとはなんでしょうか。 ユーザーにモノやコトを実際に体験してもらい、“インタビュー”や“観察”を 行い、そういった調査から得られる不定型なデータを専門的な分析手法を用いて プロジェクトやアイデアに繋げていくことです。

特に、企業マーケティングの中心になりつつあるオウンドメディアにおいては、 リサーチを行い、ユーザーインサイトに基づいたUXを提供できるかどうかは、 ビジネスそのものを左右する重要なポイントになっています。

今回のセミナーでは、 ビジネスを成功に導くプロジェクトやアイデアを生み出すためのUXリサーチの手法とその活用シナリオ、また、収集したデータをいかにサービスやWebサイト、アプリの構築・強化に取り入れるかといった設計のプロセスを事例を交えて解説します。
リサーチを起点としたユーザー中心設計のUXを学べる1時間となっております。

マーケティング部門、Web部門、販促部門、宣伝部門などの、戦略や企画立案をご担当の方におすすめです。

ご参加、心よりお待ちしております。

セミナー概要

◆セミナー名:リサーチ起点のUX~ユーザーインサイトの活かし方を学ぶ~
       ユーザー中心設計のUXデザインプロセスとリサーチの役割
◆日時   :2015/7/10(金) 16:00~17:00 (受付開始15:30)
◆場所   :株式会社クロス・コミュニケーション 本社
       〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 24F 地図
◆参加費  :無料  ※事前登録制
◆定員   :50名 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

プログラム

以下を予定しています。

  • ・アイデアを生み出すUXリサーチとは?
  • ・プロジェクトが始まる“前段階のリサーチ”が重要
  • ・リサーチデータをUXにどう落とし込むか
  • ・ユーザ中心設計のプロセス
  • ・事例から見るUX向上施策

講師略歴

株式会社クロス・コミュニケーション
セールスディビジョン プロデュースグループ リーダー
中川 真允

大規模案件におけるプロジェクトマネージャー経験や、Webの戦略立案、プロモーション施策の企画提案、サイト・アプリケーションの設計、制作などWebに関わる業務を一通り経験。
その幅広い経験と卓越したスキルから、マーケティングニーズを的確に把握した提案を行い、クライアントへ高い満足度を提供している。

注目事例紹介