セミナー情報

UXフレームワークによる課題解決プロセスと現状分析の重要性

~課題解決のカギは現状分析しなければ始まらない~

img

ビジネス課題の解決に欠かせないのは現状分析。課題解決の起点となる現状分析からどのように設計し解決策を導き出すのか?

ビジネスにおける課題への取り組みには、ユーザーの"インサイト"を的確にとらえて現状を把握することが何よりも重要となっています。

ユーザーのニーズやタッチポイントは多様化・複雑化している中で、ターゲットとするユーザーの"今"をどのようにとらえればいいのでしょうか。

今回のセミナーでは、ビジネス課題に対してユーザー視点で解決策を導き出し、それをサービスやサイト・アプリの構築にどのように取り入れるか。
UXアプローチで課題を解決した事例と共に解説します。

セミナー概要

◆セミナー名:UXフレームワークによる課題解決プロセスと現状分析の重要性
       ~課題解決のカギは現状分析しなければ始まらない~
◆日時   :2015年8月21日(金) 16:00~17:00(受付開始15:30)
◆場所   :株式会社クロス・コミュニケーション 本社
       〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 24F 地図
◆参加費  :無料  ※事前登録制
◆定員   :50名 ※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

プログラム

以下内容をお伝えする予定です。

  • ・いまさら聞けないUXって
  • ・UXフレームワークとは
  • ・各種課題に対しての最適な現状分析とはなにか
  • ・事例から見る、UXフレームワークによる課題解決

講師略歴

株式会社クロス・コミュニケーション
セールスディビジョン プロデュースグループ リーダー
中川 真允

大規模案件におけるプロジェクトマネージャー経験や、Webの戦略立案、プロモーション施策の企画提案、サイト・アプリケーションの設計、制作などWebに関わる業務を一通り経験。
その幅広い経験と卓越したスキルから、マーケティングニーズを的確に把握した提案を行い、クライアントへ高い満足度を提供している。

注目事例紹介