RESEARCH各種リサーチ

こんな課題をお持ちの方に
  • サービスや製品の現状を把握したい。
  • 競合他社の状況が知りたい。
  • ターゲットとするユーザーがどのような思いで、どのような行動をとるか知りたい。
  • 海外のユーザーに対しても調査を実施したい。

クロス・コミュニケーションの
各種リサーチにおける強み

  • 定量調査
    ユーザーがその商品・サービスに対して抱く意識などを数値として見せることが可能です。データが数値化されているため、どなたでも理解がしやすく、時系列で比較することや多変量解析といった統計的なデータ処理にも適しています。
    数値化されたデータを元にお客様のサービスやシステムの改善点をより具体的な形でご提案することが可能です。
  • 定性調査
    定性調査では、商品・サービスを選定する理由や、選定に至る経緯など、定量調査では知ることが難しい部分に踏み込むことができるため、ネガティブな点を洗い出したい場合や、ユーザーが言いにくい本音を知りたい場合などに有効な調査です。
    オンラインでウェブサイト自体を定性調査することが出来るサービスも提供しているため、遠隔でも定性調査を行うことが可能です。
  • 海外調査も可能
    海外調査では、欧米先進国、BRICS、東南アジア、オセアニアを中心に、世界85か国以上で高品質な海外調査を実施でき、世界で3000万人以上のアンケートパネルのネットワークを構築しています。
    複数の国を横断する海外調査プロジェクトでも、手法を問わずワンストップでサービスをご提供致します。

各種リサーチ
サービス概要

各種リサーチサービスでは、さまざまなマーケティングシーンでお客様が直面する課題の解決や、
調査ニーズのご依頼に対応しています。クロス・コミュニケーションでは、各種の調査手法に精通したスタッフが幅広い調査手法をもって、最適な調査企画や結果分析をご提供致します。

ネットリサーチ

ネットリサーチとは、インターネット上で行う様々な調査のことで、「ネットリサーチ」「Webアンケート」とも言います。
あらかじめ登録された「パネル」または「モニター(会員)」と呼ばれるアンケート回答者へ、目的に合わせて設問を設定し(調査設計)、メールや専用システムなどWebを利用して設問を配信・回収する仕組みです。インタラクティブ(双方向的)なコミュニケーションが、可能になるインターネットの性質を最大限に活用したアンケートです。
大量のサンプル数を対象にした全国規模のアンケートも、ごく一部の地域など属性・対象を細かく絞り込んだアンケートも、ニーズに合わせて設問やパネルなどを適切に設定できます。また、システムにより事前設定することで矛盾の生じる回答などを弾いて集計できるので、有効回答数が効率的に得られます。専門的な知識を持つ分析担当者(リサーチャー)が目的に合わせてより高度な分析を行うことも可能です。
インターネットリサーチにより出されるデータの質は、登録されているパネルの質と、リサーチャーの質に大きく左右されます。大人数かつ信頼性の高いパネルが多く、専門的で経験豊富なリサーチャーが担当すれば、インターネットリサーチの質は高くなります。
市場ニーズを明確化し、お客様の課題を解決に導くための、最高品質のインターネットリサーチを提供しております。

オフライン調査(グループインタビュー、デプスインタビュー)

グループインタビュー

複数人のグループ単位で実施され、商品そのものに対するユーザーの反応や理解、その理由などを把握したいときに使われます。
市場に出たときに、その商品に触れると想定されるターゲットユーザーと直接対面をすることが最大の特徴であり、ユーザーの声を直に聞くことができます。モデレーター(司会)を中心とした複数名が集まる座談会形式となるため、意見を出しやすく、単独で行う対面調査よりも多くの回答を収集できるメリットもあります。
さらに、参加しているユーザーを実際に見ながら意見を収集します。そのため、ユーザーの態度や発言の仕方、雰囲気など、インターネット調査では分からないユーザーの生の情報を得ることができます。

デプスインタビュー

調査対象者と1対1の面接形式で実施され、ネットリサーチなどの定量調査では把握しづらい生活者の行動に対する動機を、深く理解するのに適しています。
経験豊富なインタビュアーが調査対象者の意識下に潜む深層心理を引き出します。

海外調査

欧米先進国、BRICS、東南アジア、オセアニアを中心に、世界85か国以上で高品質な海外調査を実施でき、世界で3000万人以上のアンケートパネルのネットワークを構築しています。
複数の国を横断する海外調査プロジェクトでも、手法を問わず、ワンストップでサービス提供いたします。10カ国や20カ国を超えるマルチカントリー調査の実績も豊富です。