ECサイトを立ち上げたい!必要な機能と基礎知識を解説

ECサイトを立ち上げたい!必要な機能と基礎知識を解説

商品販売のために、ECサイトを立ち上げたいと考えていらっしゃる方も多いかもしれません。しかしECサイトは、一般的なサイトを作成するよりも、はるかに必要となる機能が多く、セキュリティ面なども気にしなくてはいけません。トラブルが起こった場合は信用問題にもかかわるため、細心の注意をはらって作る必要があります。

そこで今回は、ECサイトの立ち上げに必要な機能と基礎知識について解説します。ECサイトの立ち上げをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

ECサイトで必要な機能とは?

イラスト-shopping-online-by-cash-and-credit-card-for-customer-online-store-or-vector-id1127659696

ECサイトを立ち上げる際、必要となる機能は、大きくわけて、「フロントエンド(ユーザーサイド)」と「バックエンド(店舗サイド)」のふたつです。これらはECサイトマーケティングを行う上で、必須の機能といえます。

ECサイト運営におけるフロントエンドとは、実際にユーザーに接するための機能で、バックエンドとは、サービスを維持するための機能を指します。

ECサイトは、大きくわけて、「モール型サイト」と「自社ECサイト」の2種類です。モール型サイトとは、複数のショップが集まって構成されるサイトで、Amazonや楽天市場などがこれにあたります。対して自社ECサイトとは、商品を取り扱っている企業独自のサイトです。

「ECサイトを立ち上げる」というと、一般的には自社ECサイトを立ち上げることを指しますが、モール型サイトであっても自社ECサイトであっても、ECサイトとして必要な機能はほとんど共通しており、必要な機能に対して、それほど大きな違いはありません。

フロントエンドで必要な機能

ECサイトにおいて、ユーザーに直接接するための機能がフロントエンドになります。フロントエンドでは、いかにユーザーにとって見やすく使いやすくするか、が成功のポイントです。

商品検索機能

写真-young-asian-small-business-owner-working-on-laptop-computer-at-home-picture-id641890170

ECサイトでは数多くの商品を取り扱うことが考えられるため、商品検索機能が必要になります。数多くの種類の商品の中から、ユーザーのニーズに合った商品を提供するためには、より詳細に商品を絞り混むことができる機能があれば、ユーザーの利便性もアップし、コンバージョンにつながりやすくなるでしょう。

カート機能

online-shopping-concept-picture-id1135609382

カート機能は、ユーザーが購入したい商品をまとめるために必要な機能な機能です。商品検索機能により検索された商品の中から購入したい商品を選択することで、買い物カートにその商品が追加されます。

また、一度購入しようとしても、その後取り止めることもあるため、カート機能には、カートを空にする機能も必要です。

決済機能

写真-woman-using-credit-card-for-purchasing-and-shopping-online-picture-id1163541748

決済機能は、カートに追加された商品を購入するために必要な機能です。決済方法は、クレジット決済をはじめ、コンビニ決済や電子マネー、銀行振込など、いくつもの種類があります。

決済方法の選択肢が多いことはユーザーにとっては嬉しいことですが、管理者にとっては、決済方法ごとにさまざまな業者との契約や手数料も発生してしまいます。そのため、顧客層の傾向に合わせて決済方法を絞ることも必要です。

セキュリティ機能

ECサイトでは、ユーザーの氏名や住所を登録することから、セキュリティ機能は非常に重要です。最低限のセキュリティとして、顧客情報を暗号化するSSLは必須ですが、それ以外にも、取り扱う商品や顧客層に合わせたセキュリティ対策も必要です。

商品検索機能とカート機能、決済機能、そしてセキュリティ機能があれば、最低限のECサイトとしては成立することになります。

マイページ機能

マイページ機能は、ユーザーの購入履歴などを取りまとめたり、ユーザー自身に把握してもらったりするために必要です。マイページ機能を設けることにより、ユーザーの囲い込みができ、再購入につなげることが可能です。

FAQページ

FAQページは、ユーザーからの疑問を解消するために必要な機能です。ECサイトでは、商品の実物を見て購入することができないため、商品や購入方法に対してさまざまな疑問があることが想定されます。

「よくある質問」といった形で傾向の高い質問をまとめることにより、ユーザーにとってもより見やすいFAQページにすることができます。

レコメンド機能

レコメンド機能は、アップセルやクロスセルを狙うために必要な機能です。ユーザーの購入履歴から計算されたおすすめの商品を提示することで、さらなる収益向上につなげることが可能です。ユーザーの傾向を計算するシステムを導入し、満足度の向上にも努めましょう。

バックエンドで必要な機能

写真-倉庫に置かれた段ボールたち

ECサイトのサービスを維持するための機能がバックエンドになります。バックエンドがしっかり構築できていると、ECサイト運営もスムーズに行うことができ、結果的にユーザーの満足度を上げることにつながります。

受注・配送管理機能

イラスト-スクラム

受注・配送管理機能は、ユーザーから購入された商品を管理するために必要な機能です。受注や配送を管理することで、ユーザーに商品を確実に届けることはもちろんですが、購入された商品を取りまとめることにより、人気の高い商品の傾向を見抜くこともできます。

在庫管理機能

在庫管理機能は、自社が抱える在庫を管理する機能です。在庫を管理することにより、品薄になってきた商品を入荷したり、売れゆきの悪い商品の入荷を抑えたりできます。在庫管理は、業務を行う上でも非常に大切なため、詳細な在庫管理機能が必要です。

顧客管理機能

写真-机に置かれたノートPCにGAが見える

顧客管理機能には、メールマガジンや問い合わせ管理機能が含まれ、ユーザーの囲い込みやトラブル回避のために必要です。メールマガジンを配信することで、キャンペーン情報やクーポン、広告を発信することができ、問い合わせ管理機能を設けることで、ユーザーとのトラブルを未然に防ぐことが可能になります。

売上管理機能

売上管理機能は、自社の売上を管理し、今後の経営方針を決めるために必要です。売れゆきのいい商品や悪い商品を洗い出すことにより、より効率のいい経営を行うことが可能になります。

キャンペーン・セール管理機能

キャンペーン・セール管理機能は、安定した経営を行うために必要です。キャンペーンやセールの管理を行うことにより、収益の見込みを考えられるため、経営もスムーズに行えます。

コンテンツ機能

コンテンツ機能は、商品画面だけでは、伝わりにくい情報を発信するための機能です。コンテンツ機能には、blog機能などが挙げられ、企業からの商品に対するアピールを行うことができます。より多くのメリットをユーザーに伝えるためにも、必要な機能といえるでしょう。

あると便利・ユニークな機能

写真-スマホを見て笑っている女性

フロントエンドやバックエンドは、ECサイトを立ち上げるために最低限必要な機能は機能ですが、それら以外にも、追加することでユーザーの満足度が上がり、新規ユーザー獲得につながる可能性のある機能もあります。ECサイトとしては必須ではないものの、収益を上げるための機能という面では、ぜひ設けておきたい機能です。

商品ランキング機能

商品ランキング機能を設けることにより、ユーザーは人気の商品を確認できます。商品の人気が高いということは、それだけ良質な商品であるともいえるため、ユーザーはランキングの高い商品を購入する傾向にあります。ユーザーの満足度を上げるためにも、商品ランキング機能を設けてみましょう。

ソーシャルログイン機能

ソーシャルログイン機能を設けることにより、さまざまなSNSとの連携を行うことが可能になります。多くの方が利用しており、簡単に情報を発信・拡散できるSNSの影響力は、非常に大きなものです。そのため、ソーシャルログイン機能を設け、SNSやWebサイトとの連携を計り、より多くの方に商品を認知してもらえるようにしておきましょう。

チャット機能

チャット機能を設けることにより、リアルタイムでユーザーの疑問や声に対応することが可能です。ECサイトは店頭販売とは異なり、その場で店員さんに質問をすることは困難です。しかし、チャット機能を用意しておくことにより、インターネット環境であっても、ユーザーとの距離を縮めることができ、即座に対応することによって、機会損失も防げます。

アクセス解析機能

アクセス解析機能を設けることにより、ユーザーの傾向や売れゆき商品の選定が可能になります。ECサイトの運営では、情報が大きな武器になるため、アクセス解析機能を使用し、よりスムーズな運営に努めてください。

昨今のECサイトは紹介した機能を兼ね備えるCMSで構築するのが一般的

ここまで紹介してきた機能は、いずれもECサイトの運営や売上を手助けする、無くてはならないものです。また、どの業界のECサイトにおいてもある程度共通して必要となるもののため、昨今ではこれらの機能をオールインワンで兼ね備えるCMSが数多く登場しています。

しかし、「ECサイト向けのCMS」で絞ったとしても複数の種類が存在し、またそれぞれ強みや管理のしやすさが違います。円滑なECサイト運営には、賢いCMSの選択が必要不可欠です。

まとめ

ECサイトは、インターネットを通じて多くのユーザーを集客し、商品を届けることが可能です。多くのユーザーに認知されることから、影響力も大きなものを持っており、収益アップの可能性も秘めています。

しかし、完成度の高いECサイトを構築するためには、さまざまな専門知識も必要になることから、個人には難しいともいえます。そのため、専門業者に依頼することを検討してみてもいいでしょう。

クロス・コミュニケーションは、サイト運営や分析に関して、数多くの実績を誇っています。もちろんECサイトの作成に関しても幅広いノウハウを持ち、一社一社に最適なCMS選定・サイト構築を行ってまいります。お悩みでしたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

事業課題に無料でコンサルティングいたします

  • アプリを開発したいが何から検討すればよいかわからない。
  • Webサイトのコンバージョンをあげたいが方法がわからない。
  • IT技術を使って事業を拡大したいので相談できる企業を探している。
無料コンサルティングに相談

ビジネスカテゴリの最新記事