NEWS株式会社ニューロープとD2Cブランドに向けたターゲティングサービスを共同開発、提供開始へ

報道関係各位

令和2年3月18日
株式会社クロス・コミュニケーション

D2Cブランドの成長をスムーズにするターゲティングサービスをクロス・コミュニケーションと
AIスタートアップのニューロープが共同開発

株式会社クロス・コミュニケーション(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:富永 晴次 以下、当社)は、株式会社ニューロープ(本社:東京都渋谷区 代表取締役 酒井 聡 以下、NR社)と共同で、D2Cブランドの成長を支援する「ターゲティングサービス」を共同開発、提供を開始いたしました。

■サービス提供の背景
昨今、アパレルやコスメなどで数多くのD2Cブランドが立ち上がっています。D2Cとは単純な直販ではなく、ブランドとしての「コンセプト」や「ターゲット」を的確に設計し、それらにマッチする顧客(=ファン)を獲得、醸成していくことが問われるモデルです。それゆえ、D2Cモデルでの運営においては、ファンの獲得をいかに効率的に行い、獲得したファンとの継続的なコミュニケーションを計っていくが非常に重要となります。そうしたファン獲得のための効率的な仕組みを、ファッションAI技術を所有するNR社とデータマーケティングの実績豊富な当社とで共同開発いたしました。

■ターゲティングサービスについて
ソーシャル上のデータに対して、NR社が保有するファッションAI技術にて画像データを解析、アイテム仕分けを行い、ユーザーがどういうアイテムを着用しているのか、それらから読み取れる嗜好性等をデータベース化しています。そのデータを使い、ブランドコンセプトに合致するユーザー(ファン予備軍)を素早く抽出することができ、それらユーザーへの「ダイレクトマーケティング」や、フォロワー数を加味したマイクロインフルエンサー抽出による「アンバサダーマーケティング」等が可能となります。
また、マーケティングに伴うユーザーアクションをデータ分析し、その後のデジタルマーケティングプランニングのご提供も可能です。
このサービスを通じマスマーケティングに頼らない効率的な形でのファン獲得を行い、D2Cブランドの成長を支援していきます。

ターゲティングサービス for D2Cブランド
URL:https://www.cross-c.co.jp/d2c/targeting/ ターゲティングサービス for D2Cブランド

■NR社のファッションAI技術について
ニューロープ社のAIは画像データを言語化、データ化が可能な技術です。たとえば「ホワイト フリル袖 ブラウス」というように、画像データから自動でアイテムを分類し、タグ付けを行うことが可能な技術です。タグについては500を超え、数多くのアイテム認識、識別が可能となっています。

■株式会社ニューロープについて
会社名:株式会社ニューロープ
代表者:代表取締役 酒井 聡
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町14-1 都築学園ハッチェリー渋谷 301号室
設立:2014年1月10日
事業内容:ウェブサービス事業(ファッションAI「#CBK scnnr」の開発・販売)、メディア事業
URL:https://www.newrope.biz/

【株式会社クロス・コミュニケーションについて】

株式会社クロス・コミュニケーションは、モバイルコンテンツ創成期から培ってきたノウハウを活かし、大手法人を中心に多数のWeb・アプリ・システムの開発から、IT人材の育成および紹介や、IT関連投資まで、IT・Web分野の幅広いニーズに応える実績があります。マーケティング、サービス企画から、運用、プロモーションに至るまで、ネットサービスに必要なあらゆる機能をワンストップで提供いたします。

【株式会社クロス・コミュニケーション 会社概要】

商号 株式会社クロス・コミュニケーション
代表者 代表取締役社長 富永 晴次
所在地 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立 2011年8月1日
主な事業 モバイル向けソリューション事業、Webプロモーション事業
URL http://www.cross-c.co.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社クロス・マーケティンググループ
担当 広報担当
TEL 03-6859-1192
FAX 03-6859-2275
E-mail pr-cm@cross-m.co.jp

ニュース