NEWSクロス・コミュニケーション、アバハウスの
EC事業を支援

報道関係各位

令和4年6月16日
株式会社クロス・コミュニケーション

クロス・コミュニケーション、
アバハウスの
EC事業を支援
~データ分析に基づく施策実行を
通じて販促強化~

株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹、東証プライム3675、以下「クロス・マーケティンググループ」)のグループ会社である株式会社クロス・コミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:富永 晴次、以下「当社」)は、2022年6月より、EC支援事業において、株式会社アバハウスインターナショナル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:眞岸洋一)との取り組みを始めました。

ABAHOUSE INTERNATIONAL Co.

(株)アバハウスインターナショナルは、「ABAHOUSE」や「Rouge vif la cle」などのブランドを全国に展開するアパレル企業です。2006年から自社オンラインストアを開設、運営するなど、早くからオンラインに対応していましたが、昨今のデジタルトランスフォーメーション(DX)の流れに伴い、データ分析をはじめとするデジタル戦略・施策の必要性を感じていました。
当社は、マーケティングリサーチ、アプリ開発、業務システム開発などをメインに数多くのIT支援事業を手掛けており、これらのノウハウを活かしたECマーケティング支援事業「SPACESHIPS」を昨年より開始しています。本取り組みでは、主にデータ分析から施策への反映、リサーチに基づく戦略策定などを通じて、アバハウス オンラインストアの販促支援を行います。

【本取り組みにおける支援概要】

アバハウス オンラインストア
https://abahouse.jp/)における
ECマーケティング支援

課題
・データは集まっているが分析→施策反映が思うようにできない
・デジタル戦略を立てる社内リソースが無い

主な支援内容
①顧客像の分解
 ・購買データ分析
 ・会員データ分析
 ・顧客アンケート実施と分析
②ボトルネックの把握
 ・攻めるべきセグメントの特定
③LTV向上のための戦略構築
④新規顧客獲得のための戦略構築

(株)アバハウスインターナショナル 
取締役営業本部長 水上雄一郎氏のコメント

弊社も過去、様々な代理店やコンサル会社とお付き合いしてきました。その経験の中で、
やはり弊社の強みと弱みを理解してくれて、一緒に成果を出せるスタンスがある事が重要と考えます。
クロス・コミュニケーションさんにはその部分を強く感じています。
「自社オンラインストアへの集客力アップ」この部分にフォーカスして取組みをしていただく予定です。
デジタル疲れも見え始めるこのアフターコロナ、新たなEC戦略の足掛かりとなる事を期待しています。

【当社のEC支援事業「SPACESHIPS(スペースシップス)」概要】

詳細:https://spaceships.jp/

1.求めている人を探し出す圧倒的なリサーチ力
独自のパネルアンケート+SNS画像解析AIを用い、コアターゲット群を抽出しペルソナを設定します。明確なファンの姿を捉えることで、事業計画やMDプラン、販促施策の確実性を向上させます。

2.愛される商品になるストーリーを、デザインする
時代とマーケットを理解した経験豊富なデザイナーが、キービジュアルのための商品撮影、webサイトデザイン、広告デザイン、パッケージなどを手掛け、一貫性のあるブランドを確立します。

3.フェーズに合わせて最適化。信頼できるシステム構築力
EC立ち上げフェーズではASPを活用しながら固定費を抑えてスタート、事業拡大フェーズでは物流連携や基幹連携など外部連携拡張を可能とし、運用効率を上げていきます。

4.ファンの増加をブーストさせる、的確なCRM(顧客管理)活動
ブランドコンセプトへの共感を獲得するためのSNS運用など、インタラクティブな多重コミュニケーションを行い、ファンを育てます。

【会社概要】

会社名 株式会社アバハウスインターナショナル
代表者 代表取締役 眞岸 洋一
所在地 東京都渋谷区東1-26-20
設立 1986年2月
事業内容 メンズ・レディスウェア・服飾雑貨の企画、製造、卸・小売業
URL https://abahouse.co.jp/
会社名 株式会社クロス・コミュニケーション
代表者 代表取締役社長 富永 晴次
所在地 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティタワー24階
設立 2011年8月
主な事業 モバイル向けソリューション事業、Webプロモーション事業
URL https://www.cross-c.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社クロス・コミュニケーション
担当 広報担当
TEL 03-6859-2262(代表)
E-mail cc-contact@ml.cross-c.co.jp

【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】

株式会社クロス・マーケティンググループ
担当 広報部
TEL 03-6859-1192(代表)
FAX 03-6859-2275
E-mail pr-cm@cross-m.co.jp

20th anniversary Cross Marketing Group

ニュース