SEMINARスマートフォン向けアプリケーションと連携したマーケティングデータ活用

スマートフォン向けアプリケーションと連携したマーケティングデータ活用

スマートフォン向けアプリケーションと連携したマーケティングデータ活用

JAPAN IT WEEK【関西】モバイル活用展
スマートフォン向けアプリケーションと連携したマーケティングデータ活用
~データ活用でアプリリリース後の効果を上げる~

スマートフォンアプリ リリース後のPDCA改善が十分でなく、本来の目的を満たせていないケースは多く見受けられます。ユーザー獲得から利用継続に向けた取組みと、更なる活性化の可能性について、アプリから取得したマーケティングデータの活用方法と共に講演致します。

・スマートフォンアプリ計画フェーズでの注意事項
・「データ活用」を加味した設計
・リリース後の改善施策
・更なるデータ活用への取組み

以上のようなことにご興味がございましたらぜひご聴講ください。

セミナー概要

◆セミナー名:
スマートフォン向けアプリケーションと連携したマーケティングデータ活用
◆日時:
2018年02月21日(水)15:30~17:00 ※講演会場④15:30~
◆場所:
インテックス大阪
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5-102地図
◆参加費:
無料  ※事前登録制
◆備考:
※都合により、予告なく講演日程等が変更になる場合もございます。

プログラム

以下を予定しています。

Japan IT Week [関西] 特別講演
【MB-S1】モバイルアプリ運用

スマートフォン向けアプリケーションと連携したマーケティングデータ活用
スマートフォンアプリ リリース後のPDCA改善が十分でなく、本来の目的を満たせていないケースは多い。ユーザー獲得から利用継続に向けた取組みと、更なる活性化の可能性について、アプリから取得したマーケティングデータの活用方法と共に解説する。

(株)クロス・コミュニケーション
取締役
渡邊 純史

スマホアプリの顧客体験にイノベーションを起こす!
~アプリ成功事例にみる顧客体験向上の法則~

イノベーティブな顧客体験デザインを実現するには、生活者中心のデザイン思考に基づく購買行動の観察、その背景の深い理解、そしてユーザーへのメッセージを経営理念まで立ち返ることが重要である。国内外の成功事例を基に、顧客体験向上の法則をわかりやすく解説する。

(株)ゆめみ
取締役 兼 執行役員/オムニチャネル アンバサダー マーケティングソリューション事業部
霜竹 弘一

急増する自社アプリのビジネス利用、その価値とは?
~O2O、EC、メディア、BtoBなどの最新事例公開~

昨今、「滞在時間がウェブサイトの約4倍」「プッシュ通知の開封率はメルマガの約3倍」 にもなるアプリのビジネス利用が急成長を遂げている。各企業の活用事例を中心にアプリ運営のポイントをわかりやすく解説する。

(株)ヤプリ
代表取締役
庵原 保文

講師略歴

株式会社クロス・コミュニケーション
取締役
渡邊 純史

大学在学中より某小売チェーンの売上予測モデルの構築に携わる。そこで学んだデータ解析スキルを生かし、コールセンターの業務効率化のための自動音声応答システム開発に従事。その後コンテンツビジネスの事業拡大に伴い、占いを中心としたPC/モバイル向けコンテンツサービスをエンジニアとして数多く立ち上げる。2011年8月に(株)クロス・コミュニケーションの立ち上げに参画し、フィーチャーフォン・スマートフォン向けサイトの開発を主にエンジニア・プロジェクトマネージャーとして多数経験した実績を元に、開発部門を統括。よりクライアントの収益性を高めるディベロップメントパートナーとして、国内外の多くの解析ツールに精通し、クライアントへの効果的な改善の提案を行う。エンジニア出身という経歴から、サイトやアプリの仕組だけでなく多角的に分析する視点を持ち、様々なサイト・アプリの改善に携わっている。