WEBINAR新規ビジネス立ち上げ時のスマホアプリ開発方法とは?
〜大和証券グループの新会社 CONNECT が語る〜

このセミナーは終了しました

セミナー動画を観る

どの企業も顧客とのコミュニケーションにおいて、スマートフォンは欠かせないチャネルとなっています。大和証券グループ様もデジタル・ネイティブ世代向けにサービスを展開するため、スマホ証券「CONNECT」を立ち上げられ、2020年7月にサービスリリースを行いました。

本セミナーでは、安定稼働を求められる金融機関向けのアプリケーション開発を数多く手がけてきた当社がそのノウハウを活かし、どのように要件定義・デザイン・開発・インフラ構築から保守運用体制の整備までを行ってきたかその裏側について、CONNECTご担当様にもご登壇頂き、弊社プロジェクトマネージャーとのディスカッション形式でお話させていただきます。

特に、CONNECT様のような新規サービスの立ち上げ時は、既存サービスのアプリ化やリプレイスとは異なり参考とすべき対象がないため、より難易度の高い課題解決力が求められます。加えて開発期間などの制約要件もある中で、どのような工夫でプロダクトの品質を高め、かつ効率的にプロジェクトを推進していったか、スマホアプリ新規構築時に抑えるべき要所や取り組みについて、お伝えします。

スマホを軸に新たな事業・サービスの構築をご検討されている皆様だけでなく、既にサービスを展開されている皆様にも、サービスの企画段階からリリース、そしてその後の展望までお話をさせて頂きますので、参考となれば幸いです。

スピーカー

プロイフィール写真

中村 匡貴
株式会社CONNECT IT戦略部 次長

【経歴】
■2019年~ 大和証券株式会社入社、株式会社CONNECT出向
システム会社にて、WEB制作やサーバー構築、外部のクラウドサービス販売や導入支援などを行う。
その後約7年間、個人でITコンサルティングやクラウドサービス導入、システム開発などを行う。
2019年にCONNECT立ち上げのために入社。
主に社内システムやスマートフォンアプリなどの設計・運用に従事。

プロイフィール写真

原田 純一
株式会社CONNECT カスタマーエクスペリエンス部

【経歴】
■2008年~ 大和証券入社
個人営業を経験後、ダイレクト企画部にてネットチャネルに関するビジネス戦略の企画や、コンテンツの企画・開発などに従事。
その後、新ビジネス開発室にて新規事業の企画立案を行い、2019年に株式会社CONNECTを設立。
■2019~ CONNECTへ出向
カスタマーエクスペリエンス部にて、ビジネス戦略の企画立案、スマートフォンアプリや商品サービスの企画・開発に従事。

プロイフィール写真

鳥羽田 祐至
株式会社クロス・コミュニケーション プロジェクトマネジメントディビジョン

大学卒業後、ソフトハウス、ITベンチャー企業を経て、2014年に株式会社クロス・コミュニケーションへ入社。スマホアプリ、Webアプリケーション、CMSのプログラマーやSEを経て、現在は主に、株・投資信託・FXなどの金融サービスの開発においてプロジェクトマネージャーを担当している。趣味は断捨離と整理整頓で、システム開発の場面でもシンプルで操作しやすいUI/UXを探求している。

開催概要

  • 開催地:オンライン(Zoom)
  • 日程:2020/08/19 17:00~18:00
  • セミナー参加費用:無料

備考

・本イベントはウェビナー形式での配信を予定しております。
・事前にZoomのアカウント登録をお願いします。
・ご登録頂いたアドレス宛にご応募いただいた方へ参加用のURLをお送りします。

このセミナーは終了しました

セミナー動画を観る