SERVICE

品質管理

アプリ開発の品質への取り組みとして、機能要件だけでなく、非機能要件(セキュリティや保守・運用)を考慮した品質管理を徹底することにより、高品質なサービスの提供を実現しております。

アプリ開発における
品質への取り組み

  • PCIDSSに対応

    PCIDSSに対応

    クレジットカード情報保護のためのセキュリティ基準「PCIDSS」に対応した環境をご提供可能です。金融系でも特にクレジットカード決済を利用するアプリの提供実績に強みがあります。

  • OTA(Over The Air)での検証

    OTA(Over The Air)での検証

    OTAで、iOSの実機に開発中のアプリをインストールすることで動作確認の検証や、お客様との使用感の齟齬を防ぐことができます。

  • CI/CD導入による開発プロセスの自動化

    CI/CD導入による開発プロセスの自動化

    CI/CDとはアプリの開発においてビルドやテスト、テストされたコードのマージ、本番環境向けのへのデプロイなどの一連の流れを自動化・継続監視させる手法です。
    クロス・コミュニケーションではCI/CDを導入し、開発プロセスの自動化を進めることで提供頻度や品質を高めています。

  • 最適なUI/UX設計

    最適なUI/UX設計

    アプリ開発やWebシステム開発では、ユーザー視点をベースとした企画検討が重要視されています。クロスコミュニケーションでは、ユーザーの深いニーズをとらえるユーザー調査や、成果物がユーザーにとって狙い通りに使われるかを確認するプロトタイプ調査などを実施し、ユーザー視点に立ったアプリ開発を実現します。

アプリ開発
レギュレーション情報

クロス・コミュニケーションでは、アプリ開発における開発レギュレーション情報を定期的に更新しております。社内全体でアプリ開発における最新情報を共有することで専門知識を高め、高品質なアプリを提供を実現しています。

対応時期 対象OS 内容
2021/11/01~ Android 更新アプリでAndroid 11(API Level 30)以上をターゲットとする必要がある。
詳しくはこちら
2021/08/02~ Android 新規アプリでAndroid 11(API Level 30)以上をターゲットとする必要がある。
詳しくはこちら
2021/04/01~ iOS iOS/iPadOSアプリは、Xcode12でビルドしたものをストア申請しなければなりません。新規・更新のどちらも対象になります。
Xcode12対応について
2020/10/28(2021年初旬) iOS IDFA取得のためのユーザーパーミッション取得が必要になる

アプリ開発

クロス・コミュニケーションでは様々な業界での豊富なアプリ開発経験を元に、iOS(iPhone/iPad)、Androidなどプラットフォームを問わず高品質なアプリをご提供します。お客様のニーズに沿ったアプリを企画段階から参加し実現します。

サービス紹介へ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ